職業能力開発計画

職業能力開発計画

「職業能力開発計画」は、人材育成を計画する上で必要不可欠なものです。現在は従来の終身雇用制度が崩れ雇用の保障が不確実な時代であり、会社が生き残りをかけると同様に、社員も生き残りをかける時代になっています。

離職理由の第2位:この会社にいても先が見えない、成長できない

会社が求める人材像が変化している以上に働く人の意識が変化しており、このため働き方の多様性が更に顕著になり、従来の人材育成方針・方策の見直しが迫られてきており、時代に適応できない会社は生き残ることが大変困難になってきています。

「近年、売上が減少してきています。原因は種々考えられますが、人員が十分確保できず社員を人材として教育できていないことなどもあります。採用活動に力を入れたり外部セミナーを受講させたりしていますが場当たり的な対応になっており、思うように成果を上げられていません」、このような声をお聞きします。職業能力開発計画は人材育成と事業発展のための設計図ともいえるものです。

人材開発助成金などの申請にも必須の計画書になっております。

当事務所は「職業能力開発計画」策定支援を行っています。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

022-346-7123

受付時間:9:00〜18:00(土日、祝祭日を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

022-346-7123

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

特定社会保険労務士
橋本 利男

お客様の発展が私たちの目指す成果です。お気軽にご相談ください。